post-thumb 配列・リストを自己実装

  • 追加挿入はリストの方がO(N)で早い。配列は1つずつずらすのでO(N)となる
  • ランダムアクセスは配列のO(1)で早い。リストは先頭から順に探索するため(O(N))となる
  • 配列は連続、リストは次のノードをポインタで指しているので、不連続。
  • 配列は連続の為、容量があふれたときに別のメモリ領域に2倍の領域に格納し直す

Read More
post-thumb Install ndenv

Node.jsバージョン管理「ndenv」をインストールする。これで、異なるバージョンのアプリケーションの開発が同時で行いやすくなる。 でも、本当はホストOSを汚したくないから、Dockerでやる方がいいのかもしれない。

Read More
AWS CLIを使ってみる

AWS CLIをインストールする バンドルされたインストーラを使用して AWS CLI をインストールする Pythonのバージョンを確認する(前提条件:Python 2 バージョン 2.6.5+ または Python 3 バージョン 3.3+) $ python --version Python 2.7.10 AWS CLI のバンドルされたインストーラをダウンロードする $ curl "https://s3.amazonaws.com/aws-cli/awscli-bundle.zip" -o "awscli-bundle.zip" パッケージ(ZIP)を解凍する $ unzip awscli-bundle.zip インストールプログラムを実行する $ sudo ./awscli-bundle/install -i /usr/local/aws -b /usr/local/bin/aws Password: ************ インストール状態を確認する $ aws --version aws-cli/1.16.140 Python/2.7.10 Darwin/17.7.0 botocore/1.12.130 参照 macOS で AWS Command Line Interface をインストールする

Read More
VMware Fusion10「接続先の有効なピアプロセスが見つかりません」問題

Macbookをクリーンインストールした後、VMware Fusion10でWindows10(x64)をを移行したところ、「接続先の有効なピアプロセスが見つかりません」が表示され、悲しみに明け暮れていた。 しかしながら、結構、初歩的なところで詰まっていたみたい。。。 原因 カーネル拡張のブロック 対処方法 「システム環境設定」を開く 「セキュリティとプライバシー」の「一般タブ」で、「VMware,inc. の拡張設定を許可する」をクリックする。 参考 VMware Fusion10「接続先の有効なピアプロセスが見つかりません」

Read More
Scratchでラーメンタイマー開発(ブロック定義)

CoderDojo静岡 10回目のお題「定義ブロック」版を作成しました。 分岐内を定義ブロック(リファクタリングの関数化)し、コードの意図が分かりやすくなるとか伝わるかな? 数行を関数化は実務上あまりないけど、Ninja達が理解できるかにかかわらず、並べて見て、感じるものがあるといいなあと思います カップラーメン作るぞ! カップラーメン作るぞ!

Read More
SublimeTextで日本語インライン対応

SublimeTextは初期状態ではインライン入力できない 入力の下(または、画面の右下)に変換候補が出てしまい、すごく使いにくい。そのため、インライン入力できるように変更する。「まだ、やってなかったのかよ」と言われそうだが、Windowsだと秀丸使うことも多くて、伸ばし伸ばしに。。。 1.Package Control(Controll + Shist + P)を開く 2.Package Controlをインストールしていない場合、「Install Package Control」でReturnし、Package Controlをインストールする 3.「Pakcage Control: Install Package」を選び、「IMESupport」をインストールする

Read More