Hugoでのページネーションの方法

HugoのBlogでPaginationを使用する 1.config.tomlにpagenate属性を追加する 例)3ページ毎ページネーションを有効にする # baseURL = "https://miguelsimoni.github.io/hugo-initio-site/" baseURL = "/" : paginate = 3 : 2.「.Pagenate」関数を追加する。 {{ $paginator := .Paginate (where .Data.Pages “Type” “blog”) }} {{ $paginator := .Paginate (where .Data.Pages "Type" "blog") }} {{ range $paginator.Pages }} : {{ end }} 参考 TEMPLATE Pagination@Hugo

Read More
ついに!App Service F1(Freeプラン)を発見!

App Service F1(Freeプラン)がない!! App Serviceは10インスタンス「いつでも無料」のはずなのに、リソースが作れなかった。 ※結局のところ、1週間探しまくった。 いつでも無料のはずなのに。。。 ない!ない!ない! F1プランはWindowsのみ! App Service の価格@Microsoft Azureで構成を切り替えたところ、F1プランを発見! 正直、わかりにくいし、Linuxが良かったのにな、と思ってしまう。 Windows版にあるじゃないか! Linux版にはない App Service F1プランのリソースの作りかた App Service リソースを選択する リソースの選択 OSでWindowsを選ぶ リソースプロパティの設定 App Service プランで「新規作成」を選択する プラン選択 価格レベルを選択する プランプロパティの設定 F1プランを指定する F1プランを指定 「適用」ボタンを押下する

Read More
Hello Vuetify

Vuetifyのはじめの一歩 Bootstrapを使っていたのですが、他のUIフレームワークも使って見たいので、「Vue.js + vuetify + vue-cli でマテリアルデザインにトライ!」を見ながら、作業する。 vue-cliはインストールされている前提: プロジェクトを作成する プロジェクトへの質問はデフォルトで良い $ vue init webpack-simple vuetify-test ? Project name vuetify-test ? Project description A Vue.js project ? Author shoko_kb <*********@gmail.com> ? License MIT ? Use sass? No vue-cli · Generated "vuetify-test". To get started: cd vuetify-test npm install npm run dev パッケージをインストールする $ cd vuetify-test/ $ yarn install success Saved lockfile. ✨ Done in 172.19s. 動作確認

Read More
Chrome「localhost:8080」問題

Chromeで「localhost:8080」がはねられる Safariでは正常に動作が確認できる。 コンソールでcurlを叩いても正常にアウトプットが表示される。 Chromeのキャッシュをクリアしても現象が解消しない。 → したがって、どうやら、Chromeの問題と判断できる。 次のURLをChromeに入力して実行すると、DNSの古いキャッシュが消える。 Chromeのメニューからのキャッシュクリア時に、DNSの古いキャッシュは消えないらしい。 URL = chrome://net-internals/#dns 参考 Chromeだけホスト名でアクセスできなかったの話@お首が長いのよ

Read More
MacOS「localhost:8080」問題

MacOSであらゆる8080が表示されない $ curl localhost:8080 curl: (52) Empty reply from server $ curl 127.0.0.1:8080 <!DOCTYPE html> <html> <head> <meta charset="utf-8"> <meta name="viewport" content="width=device-width,initial-scale=1.0"> <title>frontend</title> </head> <body> <div id="app"></div> <!-- built files will be auto injected --> <script type="text/javascript" src="/app.js"></script></body> </html> ESETが悪さをしてるという可能性もあるそう? ESETを一時的に終了したが、改善せず。。。。 とりあえず、8081に変更してVue.jsを実行する。 $ PORT=8081 yarn run dev 詳細を調べてみるとhostsの設定だった hostsの設定 IPv6 指定がlocalhostに割り当てられているのが原因 $ cat /etc/hosts 127.0.0.1 localhost 255.255.255.255 broadcasthost ::1 localhost hostsの編集 原因箇所をコメントアウトする

Read More
vue: command not found の話

vue: command not found 父の MacbookPro でハマる 現象 $ vue init webpack-init vue-test vue: command not found 原因 古いvue-generator(2系)(下のインストールコマンドに見覚えのある方)には問題が発生する。 $ yarn global add vue-cli 原因は vue-cli(3系)を使ってない為。 「which vue」でエイリアス先がわかる。 「ls -la (エイリアス先)」でご本体の場所はわかるはず。そして、削除。 対象方法 新しいvue-genarator(3系)をインストールする $ yarn global add @vue/cli 参考 vue: command not found in Mac OS #732@GitHub

Read More